リブリーザーを簡単にテック仕様に変える

 |  | 

ポセイドンから新しいパーツが登場した。

#06111-008 マニュアルインジェクション用BMCLアダプター ¥11,100 である。待ちに待った製品で、ハワイの著名な海洋生物学者であるRichard L. Pyle 氏のプロフィール写真にも登場している。下の写真は Hawaii Biological Survey  のサイトから拝借した。ポセイドンの発売時期より古い写真であることから、写真のアダプターはプロトタイプかもしれない。(よく見るとカウンターラングが背中側に回してある。著名な学者様なのに、この笑顔が得意そうで素敵だ)

 

Richard L. Pyle 氏

この製品はスタンダードのレクリエーショナル用カウンターラングをテック用カウンターラングに変更するとき、大いに役立つ。

テクニカルリブリーザーはマニュアルでガス調整できる構造になっているが、スタンダード・カウンターラングはコンパクト設計であるため、ガス調整用のマニュアルインジェクションバルブを増設する余地がない。そこで、ポセイドンはテック・カウンターラングなるものを別売してきた。このカウンターラングはバルブの増設分だけサイズが大きくなっている。小柄なダイバーにとっては少々カウンターラングが大きくなり過ぎた。私にも。しかし、今回発表されたパーツを使うことで、従来のスタンダード・カウンターラングを変更することなく、テクニカルリブリーザーへの変更が可能になった。

 

さらに、昨年発表されたバックマウント式のカウンターラングをテクニカル仕様に変更するときには必須のアイテムでもある。なせなら、仮にバックマウント・カウンターラングに直接インジェクションバルブを取り付けても手が届かないのである。バックマウント・カウンターラングが欲しかったポセイドンユーザーにも朗報である。

#06111-008 マニュアルインジェクション用BMCLアダプター
#06111-008アダプターを取り付けてみた
Tポートの高さの違い