宮古島ウミガメ

シュノーケリング

シギラビーチツアー

ウミガメに会いたい

タイマイやアカウミガメは「近い将来、野生での絶滅の危険性が高い」生物としてレッドリストに掲載されています。ウミガメは絶滅危惧種です。だから、ウミガメに会いに行きましょう。自然の中で生活するウミガメのおっとりした姿を見れば、彼らのことをもっと好きになることでしょう。

ウミガメを観察する

ウミガメはどんな生活をしているのでしょう?食事に夢中だったり、息継ぎのために水面に上がってきたり、のそのそ水中を動き回ったり。そっと見ているだけで時間を忘れてしまいます。出会いがどんなに嬉しくても、追いかけたり触ったりはしないでくださいね。

サンゴに住む魚たち

シギラビーチの楽しみはウミガメだけではありません。サンゴを隠れ家にする魚たちもたくさんいます。青い魚、黄色い魚、縞模様の魚。餌を取りやすいように口が伸びてしまった魚も、ほかの魚のお掃除ばかりしている魚だっています。フィッシュウォッチングも楽しんでください。

ウミガメの観察に出かけます

  • 宮古島はウミガメの多い島です。浜で生まれたウミガメたちは浜の近くで生活するものが多くいます。
  • カメ率の高いビーチでウミガメに出会いに行きましょう。
  • インストラクターがウミガメの探し方も教えてくれます。

※ ウミガメは野生の生物です。自分たちの居心地の良い場所を見つけて暮らしています。カメに会えても触ったり追いかけたりしないで、そっと優しく、カメたちの生活を守ってあげてください。

サンゴに暮らす生き物も探します

  • 世界から注目されるほどサンゴの多いこの島の中でも、光のよく届く浅いビーチはサンゴの宝庫です。
  • そこにはどんな生き物達が暮らしているのか観察してみましょう。
  • インストラクターが生き物の種類や特徴を教えてくれます。

※ サンゴも生き物です。むやみに触ったり、踏んだりすると壊れて死んでしまいます。サンゴの近くで遊ぶ場合は、インストラクターの注意をよく聞いて楽しく遊んでください。

初心者歓迎 ショートレッスン

  • 最初にシュノーケルの使い方や泳ぎ方、水面での休憩の仕方などのショートレッスンがあります。
  • 初めての人でも安心してご参加いただけます。

ファミリーにうれしい子供料金

  • 小学生のお子様は料金が半額になります。
  • ファミリーでのご参加お待ちしています。(小学生の参加は親権者同伴で)

タオルと冷たいお飲み物

  • おひとりに一枚、バスタオルをご用意いたします。
  • 冷たいお茶と水も準備しています。
  • マリーナでシャワーを浴びることもできます。

コラム:亀は万年?

鶴は千年、亀は万年といいますが、流石に一万年も行きられるのはガメラぐらいのもので、普通のカメはせいぜい百年ぐらいではないかと思っていたところ、2013年11月15日のナショナルジオグラフィック日本版に「カメはほんとうに長生きか」という記事がありました。

ウミガメ類は成熟した後もかなり長く生きると考えられており、推定寿命はアオウミガメ、アカウミガメで70~80年ぐらい、タイマイで30~50年ぐらい。ちなみに飼育下の個体ではあるが、徳島県の「日和佐うみがめ博物館カレッタ」では、昭和25年(1950)生まれのアカウミガメ「浜太郎」が今も健在だ。

ウミガメは動物の中では長寿のようですが、思ったほど長生きというわけでもなさそうです。神様として大切にされたり伝説に登場したりする反面、食用や装飾品の材料として捕獲もされてきたウミガメは、現在、国際自然保護連合のレッドリストに上がっています。

参加費:6,800円

  • ガイド料、レンタル器材を含む
  • 現金、VISA、Master、AMEX

スケジュール:約2時間

  • 開始時刻:午前 9:00、午後 13:30
  • お迎えの時間は個別におしらせします

集合:送迎あり

持ち物:

  • 日焼け止め
  • 水着着用で集合してください

参加条件:小学生以上

  • 小学生は親権者同伴になります
  • 酒気帯びので参加はできません

その他の重要事項:

ご質問に関連する項目をお選びください
//
希望日がある場合は 月/日/年 をお選びください。複数日の場合は初日をご記入ください

電話でのお問い合わせは 0980-78-4178