スキンダイバーコース

Skin Diving スキンダイビングはスクーバを使わず、一息だけで潜るダイビングのことです。素潜り。

スキンダイビングとは

スキンダイビングはマスク、スノーケル、フィンだけで潜るダイビングです。スノーケリングと似ていますが、PADIでは水面での活動が主になるものをスノーケリング、水中での活動が主になるものをスキンダイビングと呼んでいます。スノーケリングより水中生物に近づくことができるにもかかわらず、スクーバよりも手軽なところが人気の秘密です。

スノーケリングベストなし
スノーケリングもスキンダイビングもほぼ同じ装備で楽しみますが、水面で使う浮力器具が異なります。スノーケリングでは水面で確実に浮いていられるようスノーケリングベストを着用します。このベストは発泡スチロールなどがベースでできており、常に一定の浮力を保つ構造です。スキンダイビングではスノーケリングベストの代わりにウェットスーツ+ウェイト(いざという時にウェイトを捨てることで浮力を得る)や、必要に応じて膨らますことができるスキンダイビング用のベストを着用します。

魚に大接近
そして、スクーバダイビングよりもずっと魚に接近できるというのもスキンダイビングの楽しさです。スクーバのようにぶくぶく泡を出しませんから水中では無音、かつ、ほぼ無振動。これが魚が逃げない一番の理由です。エダサンゴなどにすぐに隠れてしまうスズメダイたちが、サンゴの周りにフワッと広がる美しい写真を撮ってみましょう。

コースの後は?
コースが終わったらスノーケリングプログラムにスキンダイバーとしてご参加いただけます。スノーケリングベストなしで!

耳抜きについて
スキンダイビングはスノーケリングと違い、耳抜き(圧平衡)が必要になります。風邪や花粉症など耳鼻科系の症状がある時、寝不足の時、前日に飲み過ぎた時などは耳抜きが難しくなります。スキンダイビングに参加する前日のお酒は控えめにして、夜更かしをせず、体調に気を使い、睡眠をよくとっておいてください。

※ スキンダイビングは深さを競う競技ではありませんので、自分に合わせた深さを楽しめれば良いのですが、「息は続くのに耳抜きができなくて深くいけない!」というのはとても残念な気分になります。

学科クラス

  • 水圧の影響を考える
  • 海況を判断する
  • 海洋生物を知る
  • スキンダイビングのルール
  • 自分に合わせてスキンダイビング器材を調整する
  • スキンダイビング器材の手入れ
  • 実技クラスの予習
  • その他

実技クラス

  • 器材の調整と装着
  • エントリー
  • ウェイト調整
  • スノーケル呼吸
  • BCDの使用法
  • フィンキック
  • ヘッドファーストダイブ
  • スノーケルクリア2種
  • 水中遊泳
  • ウェイト脱着
  • エキジット
  • 器材の手入れ
  • その他
  • 簡単なレスキュー(希望により)

オプション

スキンダイビングに出かけよう

コースとは直接関係しないオプション設定ですが、覚えたスキルを使ってインストラクターと一緒にスキンダイビングに出かけましょう。もし、水中カメラがあるならお忘れなく!

 

器材をレンタルしよう

もし、自分たちだけでスキンダイビングに出かけるなら器材レンタルもあります。スキンダイバー認定証を提示することで、器材レンタルサービスが受けられます。

開催期間

開催期間 通年

 

スケジュール

所要時間 標準時間3時間〜4時間
  • 午前クラス 8:30-12:00
  • 午後クラス 13:30-16:30
集合
  • 水着着用で集合
  • 書類記入

※ 波に弱い方は酔い止めの服用をお勧めします。日焼け止めもお忘れなく

 学科クラス
  • IMCで学科
 実技クラス
  • IMC前ビーチで。(海況により移動することあり)
 終了
  • IMCでシャワー、着替え
  • PADI申請書類作成
 オプション:スキンダイビングに出かけよう
  • 午前クラスの場合は、午後のツアーに参加できます。
  • 午後クラスの場合は翌日以降で。

コース料金

コース料金
  • 25,000円 消費税込
料金に含まれるもの
  • スキンダイビング講習費
  • PADI申請料
  • 器材無料レンタル(マスク、スノーケル、フィン、ブーツ、スーツ、ウェイト)
  • タオル
お支払い方法
 【現金】または【VISA】【MASTER】【AMERICAN EXPRESS】カード
キャンセルについて

キャンセル規定でご確認ください。→キャンセル規定

 

参加条件

参加年齢
  • 8歳以上
健康状態
  • 怪我や病気のない健康な状態でご参加ください。
  • アルコールの影響がある状態での参加はお断りします。
参加確認書の記入
 受付時にスキンダイビングの確認書にご署名いただきますので、事前に内容を確認しておいてください。→書類とキャンセル規定
未成年者の参加について
  • 小学生が参加される場合は保護者同伴でお願いします。
  • 中学生以上は親権者が署名した参加確認書をご提出いただくことで、保護者なしでもご参加いただけます。→書類とキャンセル規定

認定ポリシー

認定ポリシー

PADI認定を受けるためにはPADIが規定する達成条件をクリアする必要があります。受講期間中に達成条件をクリアできない場合は認定を受けることはできません。達成条件をクリアできなかった場合のオプションは次の通りです。

  1. 旅行日程中に調整できるなら追加トレーニングに参加する(有料)
  2. 旅行日程中に調整できないなら地元のダイビングスクールで追加講習に参加する(有料)
  3. 可能な場合は、クリアした達成条件で認定可能なレベルの認定に変更する(無料)

50歳以降の方は時間がかかる傾向が強いため、余裕を持った旅行日程をご検討ください。

 

まとめ

 集合時間
  • 8:30
  • 12:30
 持ち物
  • 参加費用
  • 水着
  • 申請用写真(縦4cm 横3cm)
 集合場所
  • 伊良部島マリンセンター