スキンダイビング コース

 |  | 

今日はスキンダイビング コースがありました。

主に水面で活動するシュノーケリングと違い、スキンダイビング は水中活動がメインテーマです。ウミガメに接近して写真を撮りたいとか、クマノミを全種類写真に収めたいなど、スキンダイバーはシュノーケラーよりももう少し具体的なテーマを持っていることが多いようです。

 

日本ではあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパではスキンダイバーによるスピアフィッシング(魚突き)の大会も開かれています。そこまでくるともうプロの領域と言えそうです。PADIのスキンダイバーコースはレジャーとしてのスキンダイビング を学ぶコースで、潜るための基礎技術と緊急事態が起きないようにする準備、緊急時に役立つ技術を身につけていきます。

 

スキンダイビング コース

ヘッドファーストダイブはスキンダイビング の基本技術です。

スキンダイビング コース

慣れたら簡単な水中遊泳も、最初はすぐに浮かんでしまったりしてうまくいかないのが面白い。

下地島のサンゴ礁

リーフ近くのサンゴはいつも綺麗です。去年の夏までは驚くほど多くのカクレクマノミが生息するコロニーだったのですが、ある日を境にカクレクマノミたちが全て消えてしまいました。残念です。

さてこれは何の跡でしょう?

さてこれは何でしょう?「サンゴ!」ビンゴ!って、そうじゃなくてサンゴについている白い跡のこと。

誰かにかじられた跡みたいですねぇ。