今日も元気に中の島で体験ダイビング

 |  | 

春3月は風向きが激しく変わる月です。

ここ伊良部島では南風の暖かい日が続いたり、北風の寒い日が突然やってきたりと日毎に天気が違うように思います。

これも夏に向かって行く証ではありますが、体験ダイビングの海を選ぶのが難しい。

 

今日は風速10m以上の北風と雨で1日が始まりました。

お客様が到着したのはお昼過ぎ。

ようやく雨は収まりましたが北風と寒さは変わりません。

 

「私雨女なんです!」

 

とても元気の良い女性に救われた思いをしながら早速体験ダイビングの説明を開始します。

前回は沖縄本島で体験ダイビングに参加し、でも、台風の影響でコンディションがイマイチだったそうで、今回は宮古島に期待しているということ。

 

「ビーチダイビングです」

 

という言葉にちょっと不安そうな顔。

わかります、わかります。「ビーチ=透明度が悪い」と思ってるでしょ。そういう人多いんです。

でも、こちらは自信があります。

中の島ビーチは今日も期待を裏切らないはず。

 

現地に到着し、フルフェイスマスク をつけ、早速水中へ。

海に入ってすぐは流石に寒かったものの、5分も経たないうちに体は慣れて寒さのことは忘れてしまいます。

上がった時には、、

 

「陸のほうが寒いー!」

 

ここは大量に用意したペットボトル温泉の出番。スーツを脱ぐ前にペットボトルのお湯をスーツの中に流し込みます。お尻の周りにお湯が溜まって身体中が温まります。

 

「温泉みたい〜」とか

 

「お◯◯ししたみたい〜」とか

 

とにかく幸せになります。

 

ところで水中はというと、もう、写真撮りまくりです。水中に少し白っぽさはありましたが、ノコギリダイやアカヒメジなどいつもの群れはちゃんとそこにいてくれるし、どういうことかイカリナマコがとてもお気に入りのようで、いつまでも見入っているし、クロソラスズメダイにかじられて喜んでいるし。

 

帰りに使っていただいたシャワールームなどの清潔さも褒めていただきました。

スタッフみんなで掃除していますから、褒めていただけると嬉しいです。

ご参加ありがとうございました。